世界中を走る高速鉄道

韓国を走るKTX

空前の韓流ブームによって韓国旅行をする日本人は年々増加しています。そんな韓国にもKTXという高速鉄道が運行しており、実際に乗車したことのある方も多いことでしょう。KTXはフランスのTGVの技術が導入されており、最高時速は305キロです。KTXは1990年にプロジェクトが始まり、1992年6月から工事がスタートしました。そして、2兆円という予算が注ぎ込まれ、2004年4月1日に開通したのです。

韓国の二大都市であるソウルとプサンがKTXによって結ばれ、2時間18分での移動が可能となりました。さらに、2018年に平昌オリンピックが開催されることになったため、それに合わせて新たなKTXの路線が開通したのです。

そして、KTXには新幹線のグリーン車に該当するファーストクラスがあり、こちらでは無料の水の自動販売機が設置されています。さらに、KTXの中には無料Wi-Fiが飛んでいますので、快適な移動が出来るでしょう。ビジネスマンにとってもありがたいサービスです。また、KTXには改札口がありませんので、オンラインで乗車券を購入してそのまま乗車が出来ます。そのため、日本の鉄道のように改札口が混み合う心配もありませんので快適でしょう。